leatherblogのブログ

好きなことを書いていきます

仕事のせいで心がすり減っている方

いきなりですが今日職場の同僚が退職したのですが、仕事を辞めるのって結構決心が必要というか疲れるというか、上司に報告したり、その前には同僚だったり先輩に相談しておかないとなんであいつやめるの、、、みたいになりかねないですし。そんなこんなで結構疲れますよね。

わたしも実は転職はもうすでに4回ほどやっていてその度に職種も変わっていたりするので、気持ちはわかります。

でもいつもやめる人だったりをみて思うのは、正社員として働いてた人が辞める際に最後の日とかに、お菓子を持ってきてたりするのをみると、

え、なんで?

って思うのは私だけでしょうか。だってあなたこの仕事、この職場が嫌でやめたのにみんなに対して感謝とかそういう気持ちあるの、だったらまだこの職場で働けば良くね?

って思ってしまいます。もし、お世話になったなと思う人がいるなら手渡しでその人だけにあげた方が気持ちもより伝わっていいのになと思っています。

私の心が汚いのかもしれませんね(╹◡╹)笑

 

話は変わりますが、仕事を辞めたいって毎日思うなら辞めてしまいましょう

仕事をやめたからって、あなたの人生が終わるわけではないからです、私も1番最初仕事をやめた時は、その仕事でビックになることが私の夢でもあったのでやめたらどうなるのかなとか、その先の未来が見えなくて怖かったりとか、辞めることに抵抗、いや、それどころか恐怖すら感じていました。でも勇気を出してやめてみて分かったのは、世の中にはたくさんの仕事があって、きっとその中の一つに私にあった仕事があるということです。

だからもし仕事に行くたびに心がすり減っていくなら、次の仕事が決まってなくたってやめたいときに辞めれるんだということを心のどこかに置いておいてください。

それだけでもすごく楽になりますよ。

また私の話になりますが、最初の仕事を辞めた時は一人暮らしをしており、貯金も一円もなく、次の仕事を見つけてから辞めたわけでもなかったので、辞めてから仕事が決まるまでの約一週間は、辞めて嬉しい気持ちと仕事がない焦りはありましたが、人間追い込まれればやるというのは嘘ではなく、追い込んだおかげか次の仕事が見つかるまで1週間もかからないくらいでした、だから皆さんもやってみてとは言いませんが、こういうダメな人間もいるんだということを頭の片隅にでもおいて、皆さんの心の安定剤にでもなればなと思います。

長くなりましたが、ここら辺で今日は終わりにしようと思います。最後まで見てくださりありがとうございました。

最後に私の家の愛犬ベルを乗せて終わりにしようと思います。

おやすみなさい💫

f:id:leatherblog:20210711002218j:plain

小さそうなベッド