leatherblogのブログ

好きなことを書いていきます

アッシュランドレザー

今日は私の財布のエイジング、3ヶ月使用してわかったことなども兼ねて、写真付きでブログに書きたいと思います。

まずは購入当初の写真から

f:id:leatherblog:20211206151638j:plain

とても綺麗なナチュラルカラー

やはりコードバンはきれいですな。

これが、約3ヶ月ほどでこんな感じになりました

f:id:leatherblog:20220224182021j:plain

かっこいいー

1番擦れる場所なのか、左隅のところが明らかに焦茶色に近づいてきました。

本当に見ているとうっとりしてしまいそうな革です。カードが入っていたと思われるところのこのぷっくりした感じ、。

もうすっかり、コードバンの虜です。

普段のメンテナンスはサフィールコードバンクリームを使用しています。

まずはこんな感じでオイルを塗って

f:id:leatherblog:20220224182556j:plain

オイルは適当な感じで

後はてきとうな布切れ(自分は革製品を購入した際についてくる、不織布を使用しています)で余分なオイルをふきっとてあげればー

f:id:leatherblog:20220224183142j:plain

綺麗

画像ではわかりづらいかもですが、めっちゃ輝いています。さすが革のダイヤモンド

この商品で磨きました

内側はこんな感じ。

f:id:leatherblog:20211206152716j:plain

新品時

購入時は日焼けしてしまったのか、個体が違うのかわかりませんが、若干ナチュラルの色にもばらつきがありました。

ここら辺がアメリカのブランドらしさなのでしょうが、こういうのが嫌な方はアッシュランドレザーお勧めできません。これだけならいいですが、1番ひどいと思うのは、なぜか縫い目の幅が途中で変わっていることです。笑

f:id:leatherblog:20220224183748j:plain

こんな感じ

こんな感じで、私が持っているもう一つのコードバン製品と比べてもいい加減な感じが滲み出ております。笑

ただこういった部類が気にならないという方はめちゃくちゃおすすめできるコードバンを使用した財布のブランドになります。

  • なぜなら、とにかく同じようなコードバン商品と比べて破格のお値段ということ。
  • 他のブランドに比べてコードバンの選べるカラーがめちゃめちゃあるということ
  • そしてスタンプが押されている商品が常に買えるということ
  • 全てのパーツがコードバンでできていること

これが私が考える最大の理由かなと思います。もちろん他のブランドには違う良さがあると思いますが、私は究極にこちらのアッシュランドレザーをごり押しさせていただきます。

ぜひ参考になればと思います。

話を戻しまして、内側のエイジングはこんな感じ

f:id:leatherblog:20220224184047j:plain

ドン

購入時よりも色がそこまで違わなくなってきたのと、真ん中の革が少し色づいたかなと個人的には感じています。後は何の糊なのか、何なのかわかりませんが、点々と汚れと言いますか、色がそこの何かが、ついたところだけ濃くなっていて、それはそれでいいエイジングになっているなというところです。

それにしても、貴重なホーウィンスタンプをど真ん中に持ってくるデザインとか、めちゃくちゃツボです。かっけ〜¥¥¥¥¥

私はアッシュランドレザーから直接購入しましたが、メルカリなどでも出品している方がいるので、ぜひ購入して、一緒にエイジングを楽しみましょう!