leatherblogのブログ

好きなことを書いていきます

コストコの塊肉

今日はお家焼肉をやりました!!美味しい肉を紹介してきたいと思います、是非参考にしてみてください!

f:id:leatherblog:20210917094030j:plain

でんっ!!

リブフィンガーとハラミになります。ハラミは皆さんご存知の通り焼肉界のドンですね。

リブフィンガーって何??って方のために簡単に説明しますとアバラ骨の骨と骨の間に付いているお肉で、肋間筋とも言います。リブとはバラの事で、その間に付いている指のような太さのお肉ですのでリブフィンガーと呼ばれます。

味は骨に付いているお肉ですのでとても旨みがあり、焼肉屋では「中落ちカルビ」と呼ばれています。

https://hachimenroppi.com/faq/000001079引用

ということ。めちゃくちゃ美味そう。うまいに決まっています

どちらのお肉も格安かは分かりませんがこの二つだけで4人がお腹いっぱいになるくらいの量でしたので焼肉屋に行くよりはかなり格安だと感じました。

では早速お肉の下処理をしていきたいと思います。

f:id:leatherblog:20210917094724j:plain

まな板くらい大きい

 

この大きさのハラミが2枚先程の袋の中に入っていました。大迫力です。

では早速こちらの表面の皮(筋)らしきものを除去していきたいと思います。

f:id:leatherblog:20210917094936j:plain

意外と簡単に剥がれる

1番端っこの皮をつまんで引っ張ると意外と簡単に剥がれていきました。少し皮に肉が持っていかれそうになった時だけ包丁で手助けする感じで、皮を切断していくととても綺麗にできます。

そして綺麗にしてこちらを4等分くらいにしてあげるとこんな感じ

f:id:leatherblog:20210917095709j:plain

切り方

焼肉用カットにする時は繊維の流れを断ち切るようにカットしてあげると、噛んだ時にほろほろと崩れるような柔らかいお肉になりやすいです。逆に繊維に沿って切ってあげると逆で肉肉しいか見応えのあるお肉になります。お肉の厚さを変えてみたり、もしくはこのまま上の写真の塊を切らずに格子状に切り込みを入れてあげて焼いた後にハサミでカットして食べたりしても美味しそうですね、これこそまさに家焼肉だからこそできる、1つのお肉で3度美味しいを味わえます。是非色々なカットを試しておうち時間を楽しんでみてくださいね!!

f:id:leatherblog:20210917100357j:plain

盛り付けはかなり汚いがカットしたもの

 

では次に中落ちカルビの下処理を始めます。

まずは先ほどと同じく皮がありますのでそれを同じように処理していきます。

f:id:leatherblog:20210917100303j:plain

中落ちカルビ

次にこちらは骨と骨の間にあるお肉なので少し骨がついていたりします、気になる方はここで除去しておきましょう。

f:id:leatherblog:20210917100537j:plain

繊維を断ち切るように

最後に片面を(繊維の多いと思われる面)格子状に切り込みを入れてやってください。

厚みがある箇所は、真ん中で開いてあげてもいいです。その方が早く焼き上がります。

f:id:leatherblog:20210917100719j:plain

開くとこんな感じ

かなり脂が乗っていてさすがカルビといった感じです。

最後に下味をつけるためのタレ作りです。

今回は醤油誰に漬け込んでみました、材料はこんな感じ!!

f:id:leatherblog:20210917100901j:plain

でんっ!!

醤油、みりん、砂糖、ごま油、ニンニク、蜂蜜!

このほかにあれば豆板醤とかを入れたらかなり奥深い美味しい味になると思います。

これを先ほど肉と混ぜ混ぜ

f:id:leatherblog:20210917101100j:plain

ドンっ!!

ウヒョー、美味そー

f:id:leatherblog:20210917101140j:plain

サンチュに巻いて美味しさ2倍

食べるのに夢中になりすぎて焼いている写真を撮り忘れました、それくらい美味しかったです。

是非皆さんも外食に行きずらい今だからこそおうち焼肉きわめてみてください!!