leatherblogのブログ

好きなことを書いていきます

redwing Classic Moc

今日はブーツをメンテナンスしたのでそちらの記録としてブログを書いていきたいと思います。

ぜひ、レッドウィングの靴を買おうか迷っている方は見て行ってくださいね!

今回磨くのはこちらのレッドウィングクラシックモックという方になります。

1番オーソドックスな方なのではないでしょうか。

f:id:leatherblog:20211106114247j:plain

コンクリートというカラーになります

あんまり頻繁にオイルを入れることはないのですが、たまに気が向いた時に入れている感じになります。使用期間は約2年となりました。

私が使っているのはレッドウィング純正のオイルになります。これか、ミンクオイルを塗っています。

f:id:leatherblog:20211106114658j:plain

ミンクオイル

これです。

レッドウィングのブーツの皮は自社で作っているらしく、(詳しいことは正直知りません)

きっと、正規のものの方がいいだろうということでこれを使っています。

ミンクオイルは塗るとしっかり保湿しているという感じのオイルですが、今回使ったブーツクリームはどちらかというとあまり保湿してくれている感じはないのですが、めちゃくちゃピカピカになるので気に入っています。

f:id:leatherblog:20211106115010j:plain

磨いているところ

まずは硬く絞った雑巾などで軽く拭いてからよく乾かして、クリームを塗り、豚毛ブラシで磨いてやると、このとおり

f:id:leatherblog:20211106115127j:plain

上が磨いたもの

一目瞭然、上が磨いたものになります。

正直レッドウィングは、ガシガシ使ってこそのものだと思うのでこういうのが好きでない方もいると思いますが、私的にはガシガシ使いつつ、たまに手入れしてやることによって、より愛着が湧いてきていいかなと思っております。

少しわかりづらいかもしれませんが、約2年ともに過ごしてきたことによって、だいぶ自分の足の形に皮が変形してくれているのもめちゃくちゃかっこいいと思っています。

 

ぜひみなさんもレッドウィングを買ってレッドウィングライフを楽しみましょう!!!